fc2ブログ

また布施ラインシネマに行ってきました

今話題の「おくりびと」です。
前にも書いたように、普段はがらがらのこの映画館ですが、さすがに今日は少し混んでいました。多分7〜80人のお客さんが来ていたのではないかと思います。
ジブリの映画以外で、こんなに人が入ったのを見たのは、多分「タイタニック」以来です。いや、もちろん、僕が映画鑑賞をサボっている間に、もっとお客さんは入っていたんでしょうけれども。

開演前に客席を見回すと、年配の方々が多いようです。やはり、若い人たちに比べれば、遙かに身近なテーマなわけですから、それもうなずける話です。

さて。
僕が住む大阪市生野区からここ東大阪市の布施あたりというのは、お世辞にも洗練された街とは言えませんし、お客さんの世代も含めて少し嫌な予感はしていたのでした。

案の定。

開演後もあちこちでぼそぼそと話し声が聞こえるし、トイレに立つ人も多いです。足音もう少し静かにならんかいなあ。
かと思うと、超特大のセキ。ごっほーん!!!
それからあちこちで物を食べる音。食べる音よりも、ビニール袋の音。一時など、自分の真後で、数分にわたってビニール袋のじゃわじゃわした音が鳴り続けていて、思わず後ろを振り向いてしまいました。その元凶のおばあちゃまは、何が問題なのかも解らないように見えましたので、耐えるしかありません。
それから、いまだになんの音だったのか解らないのですが、数十秒超高周波の音、多分10kHzくらいの音がキンキンと。そして、クライマックスでは「石、石」ってささやく声が複数カ所から聞こえてきます。「石」の意味は映画を見たらわかりますので、野暮な説明はしません。

なかなかに試練の時でした。

とにかく映画に集中です。映画館に、「一蘭」の味集中システムならぬ、映画集中システム導入を強く望みます。



そろそろ映画のお話を。

普段僕たちが目を背けている、人間の「死」を比較的まっすぐと見つめた映画です。ストーリー的にはうまく計算されていて、というか計算され過ぎていて、安心して観ることはできるんだけど、なんというか、予定調和的なところに収まっていきます。それでも、扱っている題材が題材なので、もしかすると、それくらいで丁度よいのかもしれません。

とにもかくにも、人間の死というものをいろいろと考えさせられた2時間でした。

ところで、11年前の今日、父が死にました。

写真は45年前、34歳頃の父の写真です。父の顔を今でも思い出すことが出来る自分は、幸せなんだと思います。

コメント

非公開コメント

買ってね
2012までのストレッチマン音楽集です。未発表曲もあるでよ。
The Backstreet Shinings
スクエアの劇団内バンド「ザ・バックストリートシャイニングス」のデビューCDです。

満月倶楽部
ハープとアコーディオンのデュオ、「満月倶楽部」もよろしく。レパートリーは60曲に達しました。
満月120
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーサイト
プロフィール

佐藤心

Author:佐藤心
「ストレッチマン」などの音楽を作っている、佐藤心のブログです。
舞台の音楽もやってます。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1699位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
174位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンターです