fc2ブログ

たまにはアコーディオンの話を


写真は、2001年の春にパリに行った時、地下鉄の構内で撮影したビデオから切り取ったものです。
ご存じの方も多いと思いますが、パリやニューヨークなどでは、こういう場所での演奏は免許認可制になっています。おかげで、第二第三の「ゆず」を夢見ている(つもりの)若者達が、思わず「せめてあと一年くらいは、家で毎日練習してからやっておいで」と声をかけたくなるような稚拙な演奏をしている日本とはちがい、一定のクオリティが保障されています。
演奏する楽器も、アコーディオン、ヴァイオリン、ギター、など様々です。ジャパニーズお琴のミュージシャンも見つけました。

長大な地下構内が天然の(?)残響装置となり、彼の演奏するバッハの「トッカータとフーガ」は、行き交う人でごったがえす地下鉄構内に不思議な荘厳さを与えていました。
そのときは、アコーディオンという楽器に特別の興味があったわけでもなかったのですが、「へえーアコーディオン一台で、こんな演奏もできるんや」と感銘を受けたのは間違いなく、数年後、アコーディオンを手にするようになる一つの伏線にはなっていたのでしょう。

コメント

非公開コメント

買ってね
2012までのストレッチマン音楽集です。未発表曲もあるでよ。
The Backstreet Shinings
スクエアの劇団内バンド「ザ・バックストリートシャイニングス」のデビューCDです。

満月倶楽部
ハープとアコーディオンのデュオ、「満月倶楽部」もよろしく。レパートリーは60曲に達しました。
満月120
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーサイト
プロフィール

佐藤心

Author:佐藤心
「ストレッチマン」などの音楽を作っている、佐藤心のブログです。
舞台の音楽もやってます。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1699位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
174位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンターです