fc2ブログ

久々にまじめにボタンアコの話


去年の10月にボタン初号機「でりたらう」を購入いたしまして、僕のボタンアコ人生がスタートいたしました。
様々な種類のあるボタンアコの中でも、Cタイプというのを選びまして、えっちらおっちら練習を始めたわけですが、当初は志も高く、手元を見ずに練習をしておりました。あいにく、でりたらうにはボタンにギザギザなどがついておりませんでしたので、写真の用に、フェルト製のパンダシールをドのボタンに、透明の膨らんだシールをファのボタンに貼ったりしておりました。

ところが、だんだん、ピアノ式とボタンを両方練習するのがしんどくなってくると、一刻も早くボタンに移行してピアノ式の練習をしなくて済むようになりたいと考えるようになりました。そこで、たまには手元を見てもいい事にしてしまいました。
40年慣れ親しんでいるピアノ鍵盤の配列でしたら、どのキーがどの音かは瞬時にわかりますが、ボタンは到底そこまで達していません。パッと見ただけではどのボタンがどの音なのかわからない事がいまだに多いです。
そうなると、目に頼ろうとしたばっかりに、逆にミスタッチしてしまう、と言うことも起きています。
つまり、見るなら見るで、そういう練習も少しはやっとかなあかん、と言うことです。

右手のボタンの色ですが、でりたらうもぶがじらうも、ピアノの白鍵にあたるボタンは白、黒鍵にあたるボタンは黒と、ピアノ経験者にはとても親切に出来ています。もちろん、全部同じ色のボタンアコーディオンもたくさんあります。目に頼らないのならば、色はどうでもいいわけですが、やはりしばらくは補助的に目を使うことになりそうですので、この色分けは自分にはとても重要です。

今、川井さんにオーダーメイドの高級ボタンアコの見積もりをお願いしているのですが、そこでも日和って白黒ボタンをお願いしてしまいました。(S)

コメント

非公開コメント

パンダは

フェルトのシール買ってつけたんですよ。
なるべく目に頼らないように、ということなんだけど、自分としてはかわいいというよりは、ちょっと情けない感じです。

Unknown

わー!!!パンダさんが付いてるんですね可愛い!!!
でも、本当に難しそうですね。
私は音楽的才能が一切ないので、羨ましいです
買ってね
2012までのストレッチマン音楽集です。未発表曲もあるでよ。
The Backstreet Shinings
スクエアの劇団内バンド「ザ・バックストリートシャイニングス」のデビューCDです。

満月倶楽部
ハープとアコーディオンのデュオ、「満月倶楽部」もよろしく。レパートリーは60曲に達しました。
満月120
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーサイト
プロフィール

佐藤心

Author:佐藤心
「ストレッチマン」などの音楽を作っている、佐藤心のブログです。
舞台の音楽もやってます。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1699位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
174位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンターです