fc2ブログ

返ってきたお財布


一昨日はワイン教室でした。大体いつもグラスに50cc位ずつ六種類のワインをテイスティングします。
今回は甘口ワインと酒精強化ワインでした。甘いお酒も基本的には苦手です。酸化熟成臭もあまり得意ではありません。というわけで、半分位は残しました。でもその後、同じ講座を受けた、芦屋の超有名洋菓子屋さんにつとめるお兄さんと二人でちょっと飲みに行って、ビールをグラスで三杯ほど、ワインは同じくグラスで四杯ほどだったと思います。彼とわかれて、東梅田のいつもの店でビールを一杯だけ。
それから地下鉄で最寄りの駅まで戻って、駅前のコンビニでビールとリポDを買って家に帰りました。
その後大したことも出来ずに寝てしまったのですが、翌朝、警察から電話。細かい話ははしょりますが、財布を預かっているそうです。

警察に行って財布を受取り、拾った方に連絡します。先ほどお会いしたのですが、耳の不自由な方でした。双子の娘さんと奥さんらしき人とご一緒でした。実は拾ってくださったのはその五歳になる双子の娘さんのうちの一人だったようです。

筆談が始まりました。

その娘さんの父君も、以前似たようなケースに出会ったそうです。その時は僕の側の立場で、財布は戻ってきたものの、中身は空っぽだったそうです。そこで、逆の立場になったときに、と思いを強くしたらしいです。
そんな目にあったら、社会に対して不信感を抱いても当然です。ましてや、身に障害を持つ方です。僕の想像の及びもよらないような不快な目にも沢山遭ってるかもしれません。そんな人がこうして僕の財布の中身に何一つ手を付けず警察に届けてくださった事は現代の奇跡です。
特に最近は、なんか自分の人生がうまくいかないのか世の中が気に入らないのか知りませんが、「誰でもよかった」犯が増えています。そんな人たちも彼のような人に出会っていれば、もしかしたら犯行には及ばなかったかもしれません。
社会に対して、政治に対して絶望的な気持ちの自分ですが、個人で出来ることもあります。
そんな模範を示していただいた様な幸せな気持ちをいただいて、家に帰る自転車に乗りながら、涙が止まりませんでした。(S)

コメント

非公開コメント

小さな善意

この輪が少しでも大きくなっていくように日々の行動を選択する。それくらいは自分にも出来そうです。

てるおさん、楽しそうな様子が目にうかびます。僕の方はまだまだ練習が必要です。

カブトガニさん、ご忠告ありがとうございます。酔っぱらいながらも持ち物には気をつけるようにします。って、そんな事できるかなあ。

ちょっといい話

毎日悲惨なニュースで暗い世の中、貴方のお話の様なニュースにもならない様な小さな善意でも聞くと嬉しく思いますね。
大きな事故、事件の現場に関係のない人たちまで花を捧げにくる姿を見ると日本人もまだ大丈夫と感じます。
良いお話有難う、でも呑みすぎて財布は落とさないでください。

ご無沙汰していました

読ませていただきました。
荒れた世相になってきている今時、素敵な方もおいでなのですね。
心温まるお話、ありがとうございました。


8日の日曜日に高校の時のクラス会へアコーディオンを持って行き下手な演奏ではありましたが30曲くらい弾いてあげました。
予告なしの演奏でしたので、いつから始めたの~って皆さんビックリ。
一緒に歌っていただいたりもありで楽しかったです。
買ってね
2012までのストレッチマン音楽集です。未発表曲もあるでよ。
The Backstreet Shinings
スクエアの劇団内バンド「ザ・バックストリートシャイニングス」のデビューCDです。

満月倶楽部
ハープとアコーディオンのデュオ、「満月倶楽部」もよろしく。レパートリーは60曲に達しました。
満月120
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーサイト
プロフィール

佐藤心

Author:佐藤心
「ストレッチマン」などの音楽を作っている、佐藤心のブログです。
舞台の音楽もやってます。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
5554位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
573位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンターです