東京にいます

2017.07.23.Sun.00:58
木曜日に名古屋で天童さんの公演の千秋楽があって、その足で東京へ。金曜日にNHKで仕事があって、それで用事は終わりだったんですが、せっかく東京に来たので、お芝居なぞを。

花園神社のテント芝居、「ドドンコドドンコ鬼が来た」by椿組。
テント芝居なんて20年ほど前に唐組見て以来。

椿組2017

テントの中は昭和です。

お芝居も非常に見応えのあるものでした。
基本BGMも生演奏で、二人でやっているのですが、仕事柄どうしても、
「ああこの展開でこういう曲なのね」
とか
「あれ?演奏してない音が鳴ってるぞ」
とか、つい芝居以外の事に気を取られそうになります。まあこれは病気みたいなもので仕方ないんですが。
それでもその都度ぐいぐいと芝居に引き戻されます。

そのあとは客席での打ち上げに参加させてもらいます。

で、翌日は、サロンドシマジ再訪。ラフロイグの25年というやつをいただきます。
島地さんのいう、「知る哀しみ」っていうのもわからなくもないが、より自分にふさわしいのは、「豚に真珠」という言葉だなあ、と改めて思った次第。

明日、というか今日ですが、marronさんのライブがあるようなので、出かけよう、と思ってたら、昨日だったのねー。むっちゃアホでした。
marronさんというのは、天童さんのところでバックコーラスをしている人です。バンドのメンバーの数人も同じく天童さんのバンドの人たちで、こりゃいい機会だ、と楽しみにしていたのに。
IMG_2045.jpg

その頃は一人で間抜けにも神田で寿司食ってました。
アー残念。

しかし、東京にいると、色々昔の事を思い出します。
30歳くらいまでの自分は、本当に無責任で、思いやりのない最低の人間でした。今思い出すと冷や汗出ます。
少し歳を重ねて、少しマシになりました。

もうすこし色々マシになりたいものです。
コメント

管理者のみに表示