スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽団ひとりひとりライブ目前に迫る!

2015.07.18.Sat.17:07
こんにちわ、楽団もうひとりです。

いよいよ明後日、奈良は新大宮のライブハウス「オーシャンブールヴァード」で、楽団ひとりひとりのライブです。
先日のリハーサルというよりは、ピアノの調律でいまだに手のひら痛いです。

ひと月余り、リハーサルにリハーサルを重ねて、血のにじむ様な練習を繰り返して、練りに練ったステージプランが出来上がりました。観客総立ち間違いなしです。あとは本番を迎えるのみ。
ちなみに「楽団ひとりひとり」は一発目、18時スタートの30分のステージです。

しかし、奈良のライブハウスは気宇壮大ですね。
「オーシャンブールヴァード」
更には、
「ネヴァーランド」
いやいや、
「ビバリーヒルズ」

マーティンボロの通りの名前思い出してしまいました。

Suez Street
Venice Street
Panama Street
Dublin Street
New York Street

など、マーティンボロにいながらにして世界旅行が出来ます。あんな世界の端っこにいると、そういう名前を付けたくなるのかなあ、などと思いました。
奈良にも近いスピリットがあるのかなあ、と思いました。古くはシルクロードの終点ですからね。

奈良をシルクロードの終点とするならば、うちの近所にありますよ、シルクロード。
その名も「暗越奈良街道」。


ちなみに、「Martinborough」ですが、カタカナ表記をすると「マーティンバラ」の方が実際の発音に近いと思うのですが、ワイン界では「マーティンボロ」と言います。


それはともかく、

さあ明後日だ!やるぞ。ぶっ飛ぶぞ!
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。