ピアノの調律に挑戦

2015.07.02.Thu.02:45
今日は、楽団ひとりとのリハーサル。本番まで三週間を切りました。

ハコヤ


天理の南のはずれにあるハコヤの倉庫。

ここの一隅にアジトがあってそこで練習するのですが、そこには、古い古いピアノが一台あります。なんでも、捨てられる寸前だったのをもらってきたとのこと。

そんな、生まれ年も多分自分と大差ないであろう、しかも全くメンテナンスされていないピアノです。チューニング狂いまくりです。

ハコピアノ


そこで、調律を買って出ました。
もちろん無経験です。しかもえらい古い楽器で、錆びつきまくり、音も半音以上低くなってます。場所によっては全音近く低くなってます。


そもそも、調律なんて素人に手が出せる分野ではないのですが、少しでもマシになればいいかな、弦何本か切れたりしてもいいよね、って事で始めます。

幸いな事に、キーはドラムのチューニングキーでばっちり合います。
ただ、さび付いていてかなり力が必要なので、長い力点が必要になります。そんなわけでハコヤが作ったのがこれ。

調律キー


これ自体は悪くはなかったのですが、ネジがあまりに堅いのでキーの口自体が崩壊してしまって、作業がなかなか進みません。キーを壊しては交換して続けて、二時間ほどで、キーを三つ壊して、約半音下で前より少し気持ち悪さが減ったところまでこぎ着けました。


道具も安定してきて、自分の作業も少しだけ慣れてきて、あとは予備のキーを10個くらい用意しておけば、もう少し精密に調律出来たところで時間切れ。
そもそも0720のライブの練習に来たのでした。
今日はここで打ち止めです。

また再来週、三時間ほどかけて、今度はちゃんとしたキーに戻してみようかと思っております。このまま終わるのはちょいとくやしい。
コメント

管理者のみに表示