何もしないということ

2015.04.28.Tue.00:14
先日、神戸に行ってきました。

チューリヒ美術館展に行くのが第一の目的だったのですが、目的はもう一つありました。


実は内緒なんですが、僕は、世界を新たなステージに導く為のエージェント活動をしています。
詳しくは語れないのですが、世界中にあるポータルをハックして、レゾ挿して、リンク張って、CF作るのが我々エージェントの使命なのであります。
我々の活動に反対の立場を取るレジスンタンス達との熾烈な争いの中にいます。

大阪都構想を巡る戦いをイメージして頂ければ、当たらずといえども更に遠しです。

三宮駅から市立博物館あたりまで、そしてメリケン波止場の方へ、ポータルがつながっています。一番先端は、メリケンパーク神戸オリエンタルホテル(あってる?)のかなり海沿いの方にありました。100メートル以上歩かなければなりませんが、ここまで来たら見逃すわけにはいきません。

気づくと、目の前には大きな船が。

神戸ルミナス

神戸ルミナスやて。15分後に出航やて。2160円やて。
これはご縁やと思い、チケット買います。ついでに船内での、ワイン二杯とオードブルで2160円のチケットも買ってしまいます。

ルミナスチケット


あかーん。景気よかった時の行動やーんこれ。仕事も無くて蓄えを取り崩して暮らしている俺がそんな事をしてもいいのかー?


でも今日は折角やし、という事で大奮発です。まあ大奮発はこの後も待ち受けてるんですが、それはまた別のおはなし。


17時発で80分のクルーズです。
言われた通りに、入ってすぐの所のソファで待っていると、出航間もなく「Calib」というレストランに誘われます。この船には、3つか4つレストランバーみたいのがあるみたいですが、このクルーズで開いていたのは多分ここだけ。
この店のお客さんは、カップル三組と俺の計7人。恐らくこれで船のお客さん全部です。もしかするともう一組カップルいたかも。

19時発のディナークルーズはもう少し賑やかなんだと思います。テーブルセッティングとかしてたし。


右に港を観ながらまずは白。ピノグリかなあ。酸は強めで青っぽいけど軽くハチミツ。やがて運ばれてくるオードブル。

うーむ。

船の上だしね。仕方ないよね。
で、赤。これはニューワールドのカベソーですね。匂いかいだだけでほぼ確定。

二杯飲んで食べ終わってもまだ40分しか経っていないので、同じ赤を頂く。780円でした。
船の上やしね。陸上なら500円かな。




えー、前置きが長すぎました。ここからがタイトルにつながる部分です。



最近ずーっと仕事がなくて、
「この時間を有効に使って、沢山楽器の練習をして、色々本も読んで、色々勉強して、もっともっと自分を磨いて・・・・」
と何か追い立てられていました。仕事があるときは仕事に追い立てられ、仕事が無ければ無いで自分を追い立て、そうやって生きてきた気がします。
その割りに大して努力もしてなくて、常に小さな罪悪感を感じて暮らしていました。いや、今でもそうです。


でも、それもどうなんやろな、と少しだけ思い始めています。


こうして船に乗ってしまえば、楽器の練習も出来ないし、ネットもつながらないし、何もする事はありません。今一番するべき事は、「何もしない」事。
ちょっと解放されました。


ほんのわずかな時間やけど。

1504神戸船から



で、その解放感が良い事なのかどうなのか。
最近そんな事ばかり考えてしまいます。考える暇あったら楽器の練習したらええんやけどね。それもまたおっくうで、要はダメな奴です。

いやいや、そんな風に思って自分を追い込むのは良くない事だ。
もっと大らかに生きようではないか。


けど、そんなんで食っていけるのか?もっと自分を上のステージに持って行かないと路頭に迷うで。


いや、もっと楽観的に考えようぜ。人生何とかなる。生まれただけで丸儲けだ。


いや・・・


うーん。
コメント

管理者のみに表示