ミッドナイトインオオサカ?

2015.04.15.Wed.00:37
悲しい事は書きません。




で、前回の続きです。

午後7時半に梅田で一人。しばらく仙人の様に家でおとなしくしていた反動が出そう、というところでしたね。


まずはホワイティに降りる途中にあった「牡蠣とワインの店」。昔コーヒー屋さんだったとこだな。中に入ると実は立ち食いお寿司屋さんでした。「すしまる」やったかな。生牡蠣一個200円は安くて美味しかったけど、1人二個までやて。
お店の人達がなんだかとってもつまらなそうに働いていたので、お寿司は食べずに出てきた。もっと楽しそうに働けばいいのに、って余計なお世話だな。
生牡蠣二個と白ワイン一杯で972円なり。

次行きましょう。
お初天神のすぐ近くにあるワインバー「ブラッスリーランコン」。ここは2回目。
ランコンというのはランコントルの略で、出会いという意味だそうです。
隣に座っていたエリート青年2人組がなんだか景気の良い話をしている。さっきとはえらい違い。
お腹は結構一杯なので、南フランスのヴィオニエ、マルセルダイス(もちろん白)、ニコラポテル(こちらはピノ)と三杯頂いて店を後にする。


かなりいい気分になってお初天神通りを北に向かって歩くと、右側に何やら見慣れぬ路地が。

2015裏参道


石畳やし。こんな道あったかな、もしかして、今俺「ミッドナイトインパリ」状態???ちょんまげした人歩いてない?そのへんに坂本龍馬とかおれへん? と周囲を見回すと、通り沿いには、居酒屋「たよし」が。

あ、これあそこやん。

今から二十数年まえ、まだ京都に住んでいて、NHK教育の「たのしいきょうしつ」でたぬきくんの声をやっていた頃、大先輩の声優さん2人、ようこさんとこうこさんに連れて行ってもらったお店のあったところやん。
古いビルの階段を上った三階か四階にあった居酒屋。小樽出身の大きなお母さんと小さなお父さんのお店、名前今思い出した!「二軒目」だ!
どちらかというと、一軒目に行くお店だったけど。
生まれて初めて「めふん」食べたのもここだったなあ。

その「二軒目」、大阪に越してきた前後位に店を畳んでしまって、その後にはピンク系のお店が出来ていてガッカリした記憶がある。それ以来、どちらかと言うと、薄暗くいかがわしい系の通りだったはずである。
そんな通りがいつの間にかに石畳。両側には良さげな店が沢山。1番奥には、多分石畳前からやっていたと思われるカラオケスナックが。今となってはちょっと浮いた感もあるこのお店も、石畳に乗っかってうまく若い女性達を取り込んで行けるといいね。チャンスだよね。

お初天神裏参道


ふうん。お初天神裏参道いうんや。「ミッドナイトインオオサカ」とは行かなかったなあ。
でも、二十数年前の記憶が蘇ったわけだから、ちょっとは近いものもあるな。


とりあえず、一番手前のビニシーフレンチに突撃だ。
この頃にはすでに記憶もあやふや。
泡と赤と生ハムコロッケかな。

で締めはVintage Inn。河原崎さんお元気そうで。ここはちょいとお高いので、美味しいピノを一杯だけ。

やったと思う。
コメント

管理者のみに表示