DVD用音声ミックス作業中

2015.03.24.Tue.00:33
「月あかりのDANCE」終わってもう一週間も経ってしまいました。
皆さん、どの曲がよかったかアンケートに投票は済みましたでしょうか。

僕は、ミックスの毎日です。

2015ミックス作業シーン


4トラックのデジタルレコーダで、ピンマイクやら地べたに置いてあるマイクやらを全部混ぜたもの1トラック、
天井に吊ってあるマイク(エアーと言います)1トラック、それから音楽や効果音などを混ぜた物をミキサーから直接頂いて、それが2トラック、合計4トラックの音声を混ぜます。

4トラックという制限を最大限に生かすなら、
ピンマイクを2系統(つまり2トラック)、PCC(地べたにおいてあるやつね)1トラック、エアー1トラック、くらいでもらって、音楽や効果音は後から足す、という形にすれば、トータルの完成度は上がります。

でも、やり過ぎもどうかと思うので、このあたりで手を打っています。
中央の青い帯が音楽や効果音の2トラック、その下のピンクがマイクミックス、その下の黒は、マイクミックスから、かぐや姫の声だけを抜き出したものです。こいつに軽くリバーブをかけるつもりです。
で、下のオレンジの帯がエアー。これは、基本は薄く下に敷いておきます。大勢で歌った所などは、結構ここの音大事なので、上げたりもします。


一番大事なのがピンクのマイクミックス。
まず、EQで上と下を切って、それから細かく切り分けて、それぞれの部品のゲインを適正なところまでもっていって、その次に軽くコンプかけて、最後にフェーダー掻き込みます。


一応最後まで通りました。次は聞いてチェックだな。
聞こえにくい音は出来るだけ聞こえるようにして、大きすぎる音は歪まないように、というのが基本ですが、ある程度音量差も必要ですし、そのあたりのさじ加減が難しい。
コメント

管理者のみに表示