「月あかりのダンス」デモ曲集第二弾です。

2015.03.09.Mon.15:37
本番5日前になってしまいました。



第一弾では、竹林に次々とやってくる人間達の歌が中心でした。


今回は、生命の尊さがちっともわかっていない人間達に業を煮やした小さな生き物たちの世界を紹介します。

「ミスト誕生」
粘菌などの小さな生き物たちが歌います。この後、かぐや姫が登場して、「ミスト」という妖精を召還します。紹介している部分は優しい曲ですが、曲の後半はここからは想像もつかない怒濤の展開です。
残りは劇場でお楽しみください。

「ようこそミスト」
生まれたばかりのミストに、みんなが我も我もと自己紹介します。最後はみんなで楽しくケルティックダンスです。

「衣笠茸たちの願い」
竹林の片隅にひっそりと生える衣笠茸たちの歌です。

「小さな宇宙で」
ミストの魔法で小さくされてしまった人間達。その中の一人が、ミストと語りあううちに、何か大切な物に気づいていく、そんな曲です。これも最後はみんなでケルティックダンス。こっちはちょっとマイナーっぽく、力強く。
コメント

管理者のみに表示