リアル脱出ゲーム初参加

2014.11.24.Mon.00:48
前々から興味があったリアル脱出ゲームに参加してきました。
かなり頻繁に、色んな所で、色んな所とタイアップしつつ行われているようです。

牛乳石けん

今回の舞台は、南港のインテックス大阪。
隊長のタケヲ、女優のともちゃんと勇躍向かいます。本来個人戦らしいのですが、一人では無理なので、グループを組んでやるのが普通とか。
地下鉄でともちゃんの知り合い二人組に会います。なんと目指すは同じインテックス大阪。

ここで、じゃあ五人でやろうよ、とかならないのかな、と思ったけどなりませんでした。このへんは、新参者はあまり口を出してはいけません。そこで積み上げられたなにがしかのルールというものが存在するんだと思います。

インテックス大阪は凄い人出。人の多さに既に萎えかけていたのですが、その大半は、NMB48とやらを観に来た人達だと知り、気持ちを建て直します。

そしてリアル脱出ゲームへ突入。

千人以上の人が集まった中、オープニングの説明Vが始まります。スピーカーのそばに場所を取ってしまったもので、大音量にさらされ、しばらくすると気が遠くなりそうになります。MCの加藤さんという人もちょっと自分的にはきついです。さらっと流すところをもっと作った方がいいです。しゃべり的にね。
でも、この企画のお偉いさんらしいので、誰も何も言えないんだろうなあ。いやそもそも、しゃべりはおまけやし。いや、だからこそさらっとやろ。など色々轟音の中自問自答。

それも頑張って堪えて、ついに脱出ゲーム開始。

ラス前までの問題は、何とか解けたのですが、最後の問題がダメでした。

むっちゃ悔しいです。

答え合わせを聞いて、
「なんじゃそりゃ、ふざけるな」
と思えばこんな悔しさはなかったんだろうと思います。ちりばめられたヒントに気づいていながら、あと少しの何かを怠った自分が確かにいました。それがくやしい。

つまり、ゲームとしては良く出来ていたんだと思います。ああそれが悔しい。

脱出失敗の図

脱出失敗してくやしい三人の図です。

次は頑張るぞ。
コメント

管理者のみに表示