高崎線の各駅停車にグリーン車がある話

2014.10.04.Sat.09:48
先日は浦和へ。
浦和と言うと、京浜東北線というイメージだったのですが、最近は、新宿方面へのアクセスの方が良いみたい。
秋葉原まで地下鉄で行って、JR京浜東北線に乗り換えるも、赤羽止まり。赤羽で高崎線籠原行きに乗り換えたのけれど、驚いたのは、なんと鈍行列車にグリーン車がある事。
しかも二階建て車両。ビスタカーみたいなやつ。
その驚きを浦和在住の友人に伝えると、更に驚愕の事実が。

グリーン車に乗っても、混雑していて座れない事があるらしいです。
「え?それって座席指定のないグリーン車って事?」
撮り鉄の某S氏にはそんなん当たり前やんと言われそうですが、本日二度目のびっくりです。

びっくりはまだまだ続きます。
もしかするとこれは過去の話だったかもしれませんが、電車に乗ってから、何らかの事情でどうしても座りたいのでグリーン車料金を払う場合、あらかじめ買っておくよりも高い料金なんだそうです。
高い料金を払ったのにも関わらず、グリーン車で座れないという地獄のような沙汰も日常茶飯だったといいます。
極道JR東日本。
コメント

管理者のみに表示