ねむねむ病というよりは昼夜逆転

2014.08.13.Wed.18:28
台風も去り、隣家からは高校野球の試合終了(?)のサイレンが高らかに鳴り響き、そして帰省ラッシュが始まったもようです。
テレビでは、原爆ものと戦争ものが目白押し。

はい。今年もやって参りました。お盆。

京都に住んでいた頃は、五山送り火という大イベントがあり、それで季節を感じていたものですが、今や、冷房の効いた家にいるだけです。どこにも出かけません。
本番一本をひと月後に控え、三週間後に初日を迎えるもう一本の舞台は、未だ台本あがらず、何にも出来ません。

こういう状況にも大分慣れてまいりました。焦ってもはじまらない。与えられた時間でできる限りやるしかない、という当たり前の事を受け入れる事が出来るようになりました。

植物たちは元気です。

お盆園芸

水の浸透圧を利用した秘密兵器を導入して、水をやり忘れても、からっからにはならない用になりました。

水やり

今朝も、7時頃まで眠れませんで、どうにか午前中に目覚めたものの、多分夕食を取ったあと夜寝をしてしまって、また夜中に目が覚めて、というサイクルになるんだろうなあ。

さて、今夜はどうしたものか。
コメント

管理者のみに表示