一曲でけた

2014.07.29.Tue.14:22
台本が届いたので、15分のショーミュージックをちょっと横に置いといて、2幕の劇中歌に取りかかります。
2時間ほど格闘して、何とか形になりまして、夜中の三時半くらいまでかけて、ざっとデモ歌まで録音してしまいました。

ホンマは、2日くらい寝かしておきたいところなんですが、なんせ時間がありません。一晩だけ寝かせて、朝聴いてみて、細かい部分を修正してオッケーかな。

今回の芝居の舞台は、90年前の大阪。時代考証を厳密に考えて音楽を作ると、現代のお芝居として成立しません。かといって、全く無視というわけにも行きません。そこかしこに古めかしさ、懐かしさをちりばめる必要はあります。

昨日出来た曲は、そういう意味ではいかにも現代風な曲で、一考の余地がないわけではありませんが、とにかく時間がありません。

前向きやし、盛り上がりそうやし、オッケーとします。


一応この状態でもう一日ほど寝かしつつ、15分の方に戻ります。
コメント

管理者のみに表示