交通事後に遭遇してしまった

2014.07.13.Sun.20:39
昨夜内環状線を走っていると、対向車線で
「ばこっ」
というかなりの音が。見ると、なんか塊が車のあとから転がってます。

すわ、人身事故か。と近くに寄ってみますと。

事故タイや

タイヤでした。

肝心の車はというと、目測百数十メートル先で止まっています。見ると、左前部が欠け落ちた状態です。タイヤもないわけですから。エアバッグ二つとも開いてます。
でも、運転手とおぼしき若い兄ちゃんは、どっかに電話してます。怪我はないようです。

事故あと

歩道のポールをなぎ倒し、地下鉄の通気口らしきコンクリの角に車を打ちつけ、

事故看板

色々なモノをなぎ倒して百数十メートル先で止まったようです。


原因はわかりません。いまはやりの脱法ドラッグか、アルコールか。

勝手な憶測ですが、スマホちゃうかな、と思っています。スマホいじりながら運転してたら、思ってた以上に車が左に寄っていた、あたりが真相のように思います。

かなりスピードが出ていたとはいえ、車が止まったのが目測百数十メートル先というのは、多分、彼はそのまま走り去ろうと思ったのでは、と想像しています。
そのままブッチしようと思ったけど、三輪では限界があったのではないか。


すべて想像ですが。誰も怪我しなくてよかったね。
コメント

管理者のみに表示