サッカーのない1日

2014.06.28.Sat.14:45
嵐の前の静けさです。明日からはいよいよここからが本物のワールドカップ、サドンデスの戦いが繰り広げられるわけです。
結局ねてばかりで、今までの32試合のうち、8試合ほどしか観てませんが、常にどこかでサッカーの試合が行われているという感覚は、ワールドカップならではですね。
思えば、12年前、日本でやっていたんだなあ。カタールNGになって2022年日本に転がり込んでこないかなあ。インフラは東京オリンピックでバッチリやし。
各地に12年前に建てられたスタジアムあるし、食、文化、治安、交通どれをとっても世界一だぜ。

さて、2週間32試合に渡る戦いを経て、32ヶ国が半分の16ヶ国に絞られたわけですが、今年の予想は散々です。
前回は16ヶ国のうち実に11を言い当てたのですが、今年は、綺麗に各グループ一つあて一つ外しの丁度半分の正解率。

アジアの惨敗ぶりが目立つ一次リーグでしたね。
時差とか色々理由もあるんでしょうが、ま、実力でしょう。
日本は少し強いかと(僕も含めて)ちょい勘違いしてしまいましたが、そんなに簡単なものではありません。だから面白い。

アジア枠を減らせという声もありますが、オイルマネーとチャイナマネーが欲しいFIFAとしては、4枠は守るでしょう。
これからも、イブラヒモビッチのような、オイルマネーとチャイナマネーの犠牲者は出てくるんでしょうね。


そして、決勝トーナメント。
前回はなんと一位から三位までを言い当ててしまった私でありますが、今回は既に破綻をきたしています。
ちなみに、大会前の予想は、ドイツ優勝、ウルグアイ準優勝、ブラジル三位、アルゼンチン四位というものでした。
ウルグアイがブラジルとおなじ山にいますので、ベスト4に進めるのはいずれか一つという事になります。実際、狂気のかみつき男を失ったウルグアイ、コロンビアに勝つのは難しいでしょう。

今から予想しなおしてみると、
南米4チームの山からブラジル。
E組一位の山からは、ドイツ。
あとは、オランダ、アルゼンチンでしょうか。で決勝がドイツとアルゼンチン。あくまでドイツ推しでいきます今回は。

希望としては、メキシコ、チリあたりに頑張って欲しいところです。

しかし、仕事もぼちぼち始まったし、一体何試合観る事が出来るでしょうか。
コメント
まつがいました
E組のフランススイスだけは二つとも当てたので、トータルで9カ国でした。

管理者のみに表示