ようやく32ヶ国が出そろいましたが

2014.06.18.Wed.17:48
時差12時間はきついです。結局、5ゲームほどしか見れてません。翌朝結果を知ってしまうと、録画を気も失せます。このへんがにわかサッカーファンを脱しきれないところ。

16試合やって、引き分けが2試合、1試合の平均得点が3点を超えるというのは、なかなか良い具合に荒れていると言えそうです。一試合めは慎重に、「負けないように」入るのが普通です。

とは言っても、それは「負けない」サッカーが出来るという前提です。日本が目指しているサッカーとは違います。違うにもかかわらず、それを目指してしまったという事でしょう。岡崎選手が言ってます。

「先制して、徐々に『1-0でいいやん』という雰囲気がチームに漂ってきて、1-1になったとき、取り返す気力もアイデアもなかった。」

こういう事なんだろうと思います。ですから、彼の「勝たなくて良かった」というのも単なる負け惜しみではなく、すんなり理解する事が出来ます。
二試合目は、それぞれのチームの思惑が、よりゲームを面白くしてくれるといいですな。でも、何試合見れるかなあ。


我らがC組ですが、仮にこれから日本が覚醒して2連勝しても、ギリシャ3タコで、得失点差で3位というシナリオもあり得ます。
ですから、これからの二試合は、勝てば良い試合ではなくなりました。少しでも点を取って、少しでも点差を広げて勝たなければ行けません。

頑張って欲しいですね。
コメント

管理者のみに表示