「アナと雪の女王」観てまいりました

2014.04.07.Mon.02:04
さすがディズニーでほぼ非の打ち所がなかったのですが、邦題にもの申したい。
原題は「Frozen」ですね。

なぜそれが「アナと雪の女王」になるのか。
これはもう何と申しますか、配給会社の思い上がりとしか言いようがありません。こういうタイトルにすれば売れるだろう、って事ですよね。

そういう商売っ気を全く否定する気もないんですが、今回はやっぱりもの申したい。

タイトルを見ただけで、
「あ、これはアナという人が主役なんだな」
と思うじゃないですか。

でも実はそうとも言えない。姉妹が対等の重さを持っているように僕には見えました。お姉様の方にむしろシンパシーを感じたりもしました。
そこで、「アナと・・・」
という「キャッチーな」タイトルを付けることは、見る前に何かを限定してしまいます。

こんな事思うの俺だけ?

もっと問題にしても良い事かと思うんだけど。

まあ、原発とかに比べれば、スカみたいな事ですね。すいませんでした。
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
どうぞ皆さんに閲覧してもらって欲しいと思います
僕も字幕で見たんですけど、もしかすると吹き替えもう一回みるかもしれません。
タイトルはやっぱりダメですよねえ。
見る方を限定しちゃいますもんね。

まあ、映画は素敵だったですけど。氷の質感とかすげえなあ、と。表情とか動きとかも。
音楽は今回はどちらかというとポピュラーソング路線でしたね。音楽的にも少しは冒険しないと、という事なんでしょうか。
それにしても外さないですもんね。

それよかピザですわ、問題は。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
料理は好きなんですよ
といってもヘタの横好きの域を超えてません。
一昨日は、ブリ大根と茄子の梅煮浸しと明太ポテトサラダと、大根と胡瓜の浅漬け作りました。

一番得意なのはハンバーグかな。
京都に下宿していたときにバイトしていた定食屋さんのレシピを教えてもらいまして。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示