お待たせしました

2014.03.10.Mon.15:40
いよいよ今週末に迫った吹田メイシアターファミリーミュージカル「遊び舞う桜のように」のサンプル曲集第一弾です。
本番とは少しアレンジが違っていたりしますし、歌のひどさはご愛敬です。登場する役者のうち、三人に一人くらいは、僕より上手な人達ですので安心です。
絵は、曲とは関係ありません。適当にある物をつなげただけです。そこまで時間かけてられませんでした。



曲解説。曲番は、BGMあったり欠番あったりするので、1から通っているわけではありません。

M02「あそびをせんとや」
ちょっと不思議な3拍子みたいな6拍子みたいな曲です。この曲がお芝居全体を通奏低音のように支えます。

M04「ねえママ」
一番最初に出来た曲。スマホに夢中な母親と、かまって欲しい子供達のすれ違いを歌っています。
出だしは母親パート。後半は同じコード進行で、子供が「ねえママ・・」と歌い、最後には二つが同時に歌われる事になります。
Beatles のI've got a feeling作戦と名付けています。
複数のメロディを同時に歌う、ってのを色々とやってみるのが今回の狙いの一つでもあります。
子供パートはどんなメロディで、同時に歌うとどうなるのかは、是非、劇場に足を運んで確認して下さい。

M05「染め物はたのし」
時代は一気に昭和14年へと遡ります。戦争へと向かうちょっとキナ臭い時代。そんな時代の空気はどこ吹く風、毎日楽しく暮らす事をモットーとしている友禅職人喜市です。喜市を演じるのは、この人です。
曲はこのあと、近所のおばちゃんやら、貧乏長屋の連中やら、工場を経営する町一番の大金持ち一家やらが出てきて好き勝手歌います。

M07「貧乏山田一家」
なんかそんな少女漫画ありましたよね。悲惨なほどに貧しい一家、何故か異常に元気です。

M08「夢と元気と遊び心と」
ルバート部分だけです。この曲もリズムがころころ変わります。結構苦労しました。


とまあ第一弾はこんなところです。出来たらあと二回くらいやりたいものですが、仕事優先なのは言うまでもありません。


観に来てね。
コメント

管理者のみに表示