M18「抱きしめて」

2014.02.14.Fri.03:20
エンディングを除くと、歌はこれが最後になりました。思えば遠くへ来たもんだ。
もちろん、曲が出来て練習が出来る様になったというだけで、細かいアレンジやら尺調整やらする事は山ほどあるのですが、それでも、峠は越えたと言って良いのではないかと思います。

その最後の歌モノ、迷走を開始してしまいました。

序盤静かに始まるところは良いとして、途中からアップテンポになってみんなで楽しく踊るところで既に3パターン目。

一つ目は、跳ねた四拍子。
今回、このリズム多いのよね。で、コード進行も、4→1on3→ツーファイブ。で、最初のコードで9th効かせるところも「遊び心ゴロゴロ」と同じ。
好きやねんこの進行。

よし、ここは今までにないリズムでいこう、と軽快でポップな16ビートヴァージョンにとりかかります。
ドラムの音も、打ち込み臭い方がいいし、ベースもシンベ、ブラスもシンセブラス、となってくると、ここどこやねん?状態です。不思議な世界とは言っても、ちょっとあらぬ方向へ行ってしまった気がします。
それに、こういう曲は、もっと言葉数が多くないとダメです。


そして三つ目は跳ねたワルツ。やっぱワルツだよな。うん。
さっきのコード進行も、倍で回せばあんまり似た感じはしないし。
と無理くり作っていって、まあまあ悪くないんじゃない、と思ったら、これあれじゃん。
二年前のミュージカルの曲に似てんじゃん。

やっべ。引き出し少ないのばれちゃうじゃん。
ひとまず、アレンジを変えよう。ドラムとベース入れて、かわいい音を減らしたら、大分イメージ変わったぞ。


ここまでで、一晩寝かせることにします。


多分みっつめやな。
でもそれでもダメなら、また考え直さなければなりません。


さくっと行くと思ったんだけど、甘かった。
コメント

管理者のみに表示