「洋服解体新書」

2014.01.25.Sat.15:07
僕が関わっている直近のお芝居。2月6日が初日です。


洋服チラシ


10年前に「ちゃちゃちゃ」というタイトルでやった公演の再演です。

と思いきや、先日届いた脚本は、全くの別物。共通しているのは、明治時代の洋服職人の話、という事くらいです。

元々、吹田のファミリーミュージカルがありますので、時間が余り取れないのだが、再演で、基本同じ音楽でよいのなら、と言う事で引きうけたのですが・・・・・


ふっこさんは、その時の曲を聴きながら書いたそうなので、まあ基本はそれで良いのでしょう。が、色々変更追加する必要は絶対に出てきます。


昨日は三田屋さんで演奏でしたので、今日から作業を開始します。

まずは、10年前のファイルを蘇らせる事からスタートです。
ソフトはもちろんDigital Performerで変わっていませんが、ヴァージョンが違いますし、当時使っていた音源のいくつかは既にお払い箱になっています。
Proteus1とかProteus2とか。

それらを別の音に割り振ったり、バランス見直したり。ピアノの音、特にバラードっぽい曲のピアノは全部ソフト音源に差し替えたり、とまあそんな作業です。

「ちゃちゃちゃ」だけに、チャチャチャヴァージョンが発掘されました。そういや作ったなあこんなん。そのためにティンバレス買ったなあ。
タイトル全然変わってしまったけど、ええんかなあ、これ。
コメント

管理者のみに表示