巻き爪の治療に行ってまいりました

2013.11.20.Wed.14:39
いやしかし我ながら地味なネタばかりですな。

半年前に、炭酸ガスのボンベが足指を直撃して中指と薬指の骨を折った頃から始まった巻き爪。普通にしていればさほど痛くないし、手術するのが恐くて放っておいたのですが、そろそろちゃんとしないと、と思い、ネットで調べます。

すると、いくつかのサイトで、巻き爪を手術で治すのはいささか時代遅れっぽい事がわかってきます。

痛くない治療法があるならば、それに越したことはありません。


そこで発見したのが、

「巻き爪ケア高柳」


能書きが色々あります。


「一回の施術で痛みから解放される」

「特許取得の技術」

「元プロ野球選手が行う巻き爪ケア」



三つ目は治療と関係無いやん、と思いつつウィキります。


高柳出己。

1987年にドラフト一位で近鉄バファローズに。
背番号20。
現役生活6年で29勝30敗。
通算防御率4.27。

近鉄ファンなら覚えているんでしょうね。

今は羽曳野と平野で整骨院を営んでおられます。

巻き爪施術前


これが施術前。普通に歩く事くらいは出来るのですが、何かに当たったりするとかなり痛い、そんな状態が半年ほど続いていました。

そもそも、深爪にも問題ありますよね。がさつに見えて、実は神経質な自分の性格が垣間見える貴重な写真を公開してしまいました。

巻き爪施術後


そしてこれが施術後。
こうして写真を撮ってアップにしてみるとわかります。何か、透明の細長い長方形の物体が斜めに挿入されています。これで爪の形を矯正するらしいです。
上から水絆創膏みたいなもので固定して終了。

保険がきかないので、12600円も取られてしまいましたが、これで治るのなら良しです。
コメント

管理者のみに表示