ドラマーはそうる透でした!!

2013.10.20.Sun.16:13
天童よしみ特別公演初日があけました。


おめでとうございます。

天童のぼり


まず、関係者用に、パンフレットを一部頂きます。つらつらと眺めていると、バンドのメンバーのページに。


なんとドラムは、あのダディ竹千代と東京おとぼけCatsの(古い)、そうる透さんではないですか。


まぎれもなく、日本を代表するドラマーの一人です。



舞台の方は、お芝居が無事終わり、ショーは純粋客席で楽しみます。


まず、ストリングスの刻みで幕が開きます。ドラム入ってくると、いきなりキック16分のフィルイン。
その後もキックどかどかやってます。

さあ、どうなる、と思ったのですが、歌に入ると、俄然おとなしくなります。

キック踏む力だけで言うと、9割減、という感じです。全体では8割減。


もちろん、それだけでは終わりません。なんせワンマンショーですから。着替えが3-4回くらい入ります。ダンサー達の踊りやら、ちょっとフュージョンぽい演奏やらで間をつなぐのですが、毎回同じというわけにはいきません。



そこで、満を持して(かどうかはわかりませんが)、着替えの場つなぎに、そうる透のソロがあります。いきなり会場はロックコンサート会場。
文字化に挑戦してみます。

どん、どん、どん、どん、どかすかどんどかすかどん。どどどたたたどどどたたたたちーちーどどたたどどたたどかどかどかどかたったったったっ。
どたちしゃーどたすかでゃーどばどびどどどつつつたかととたかととどどどたたどどたたどどったららららららららららつっつっつっつつちーどかたかどかすかどどどたたたどどどばばば・・・・・

多分おじいさまおばあさまは、

「ぽっかーん」

という感じではないでしょうか。



無事ストレスを発散したそうる透氏は、そのご、再びおとなしく8割減の演奏をしておりました。

その落差が面白うございました。



舞台もおおむね良かったのではないでしょうか。天童さんもノリノリで、お客さんも暖かく、楽しい舞台になったと思います。
自分の作った音楽は、今聞くと、よう似てる曲がいくつかあるのですが、短い時間にしてはまあ頑張りました。というか、自分は、短い時間でそこそこの仕事をするのが最も得意とも言えます。


今夜は飲むぞ。
コメント

管理者のみに表示