スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迸る創造のエネルギー

2013.09.21.Sat.22:37
近鉄布施駅前に自転車を置いて、室生口大野まで約一時間。そこから、

130921トンネル



こんな旧街道をえっちらおっちらと歩き、

130921旧街道


130921彼岸花

彼岸花咲き誇る、
130931栗



栗のたわわに実る、

130921芋虫


でっかい毛虫もたわわな道を上ること45分。



木も倒されます。
130921あんもないと?


ギャラリー夢雲はそんな山里にありました。

130921夢雲


そこで行われているのは、學さんと美香ちゃんの展覧会。毎年だか隔年だかで続けていて、今回が十年目だそうです。
古い山里の民家をそのままギャラリーにした不思議懐かし空間は、學さんと美香ちゃんの作品たちで埋め尽くされていました。

130921ランチ


折しも巨匠二人は、一段落して遅いランチを取り始めたところ。

一人でじっくりと沢山の作品を見て回ります。

そのあと、別のお客さんたちと、學さんと美香ちゃんとで、縁側から庭を眺めながら、ぼんやりと過ごします。コーヒーや梨までご馳走になってしまいました。學さん曰く、
「ここにいるとどんどんダメ人間になっていくのがわかる」

まるで時が止まったかのようなひとときでございました。

作品については、難しいことはわかりませんが、誰に頼まれたわけでもなく、誰かから指図を受けたわけでもなく、ただただ自分の内なる衝動を「創造」にぶつけるその清々しいエネルギーは伝わってきます。

美香ちゃんの表情からは、「出し尽くしたでー」という充実感が見て取れました。

さてと。

僕もこれから、少しだけ忙しくなります。

内なる衝動などはかけらもない自分ですが、それでもやるべき事はやらなければなりません。

充実した日々にしたいものです。
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。