国際電話料金について

2013.06.13.Thu.13:42
国際電話国番号に続いては、料金のお話です。

家ではeoの光電話を使っていますので、その通話料一覧を見ながらつらつらと書きます。
国や地域によって値段に大きく差があるのは当然といえば当然の事でしょうか。
一番安いのが、アメリカカナダの1分あたり6円。

以下全て1分あたりの金額とします。

同じく6円なのが、アラスカとハワイ。あこれもアメリカか。でも番号違います。アメリカとカナダは、「1」ですが、ハワイは「1-808」、アラスカは「1-907」だそうです。
電話のボタンに、ハイフンなんてあったっけ?うん。きっとなんかを長押しするんだと思います。

次に安いのが、1-671グアムの17円。

ま、ここまではアメリカ、って事ですね。


その次のゾーンは、22円になるようです。ヨーロッパです。
オランダ、ベルギー、フランス、イタリア、バチカン、アイルランド、フィンランド、アンドラ、モナコ、スイス、イギリス、スウェイーデン、ノルウェー、ドイツ。

次のゾーンは、28円。アジアです。近いのに。
韓国、香港、中国、マレーシア、シンガポール、台湾。

大ざっぱですが、やはり、ITの発達度合いと比例している印象です。


続く。
コメント

管理者のみに表示