明日の今頃は

2013.06.10.Mon.01:25
昨日は帝塚山ボネールさんで演奏でした。
ここ数日新曲の練習ばかりしているのですが、それでもやっぱり楽器触っている時間が長いので、安定してきているように思います。
もちろん、ミスは山ほどあるのですが、リカバリーが早くなりました。
そして学んだ事は、ミスしてわけわからんようになったときは、無理して音を出さない、という事です。変な不協和音がとっても目立つのもアコーディオンの特徴の一つと言えます。そういう意味でもハープは反対側にいます。
いろいろな意味で対照的な楽器です。ハープとアコーディオン。
お互いの良い所を強調し、弱点をカバーしつつ、これからものんびりと歩んでいきたいと思います。

明日というか今日ですが、ちょっと東京出張です。東京で軽く仕事を済ませて、石打へ向かいます。
オーベルジュアンドラモンターニュが仮営業を始めたとのこと、早速伺うことにした次第です。

明日の今頃は美味しいお食事と美味しいオーストリアワインを堪能して、分厚いテンピュールのベッドで寝ている予定です。

たまにはいいでしょ。
コメント

管理者のみに表示