三役そろいぶみ

2013.05.11.Sat.13:20
昨日は三田屋さんで演奏。久しぶりに「あすかてくるで」へ行きました。

隣にあるのが、「タケル館」。ヤマトタケルが死後、白鳥になって舞い降りた土地です。そこで、発見しました。



「肉らしい豆な親父」
こいつは、「牛肉みたいな」奴です。「牛丼風にどうぞ」です。赤身と脂身で色が違う所がさすが「親父」です。

「豚のショウガ焼き風にどうぞ」の姑にも



「鶏の唐揚げ風にどうぞ」の嫁にも



見られない芸の細かさです。
厚みがないので、湯戻しする時間も嫁や姑の半分で済みます。砂糖醤油お酒でちょっと炒めて、刻みネギと玉子かな。


今日は遊気舎のお芝居に行こうと思っていたんですが、雨ふってるのでやめます。包帯でグルグル巻きの左足をぬらさずに雨の中を歩くのは至難の業ですので。ごめんね西田君クボッティ。


夜はスクエアの稽古に行こう。本番まで二週間を切ったのに、台本まだ半分も出来てません。仕事が出来ない。
コメント

管理者のみに表示