かのうとおっさん「大阪BABYLON」

2013.04.28.Sun.01:46
生ビールサーバーが届いたのが18時過ぎ。開演19時には間に合いそうです。

チャリで鶴橋へ。白菜のキムチとキュウリのキムチとタコのキムチを買って、そのまま上町台地を越えて應典院へ。
わりと余裕で間に合ったので、受付にさっき買ったキムチを預けます。客席がキムチ臭にまみれてみなさんが観劇に集中出来なかったら申し訳ないという配慮です。

「ちょっとつまんでもいいですよ」

という声かけは忘れませんよ。もちろん。


で、観劇。


うーん。

いわゆる「へたうま」を狙ってるんでしょうね。そういうのが好きな人には楽しい舞台なんでしょう。喜んで観ているお客さんがいるわけですから、それは悪い事ではありません。
これでもか、という感じで隙間隙間にギャグを盛り込むその貪欲さは良かったように思います。そういう意味でも、身の丈にあったところで一所懸命頑張っているわけです。
素晴らしい事です。これからの活躍期待です。


帰りは中川二丁目の「古今」へ。

家の近所の和風居酒屋三本指に入るお店です。

「なないろ」「じょん」そして、「古今」です。
コメント

管理者のみに表示