結局「らくだ」へ

2013.04.26.Fri.00:25
鶴橋の貴重なビストロです。

アテ3品とお酒一杯900円のセットはお値打ち。ナッツ系のクリームソースのチキンは美味しいで。
今は、カリフォルニアワインをグラスで飲もうというキャンペーンやってまして、カリフォルニアワインをいただきました。



ロゼです。
「Manage a Troi」かな。フランス語ですよね。カリフォルニアワインなんですけどね。
メルローとシラーとそしてもう一つ。で、トロワですね。
その最後の品種がちょっとびっくりでした。なんやと思う?

気楽にコメントちょうだいね。どうせ多分当たらないし、寂しいブログに花を咲かせてください。はずれて当たり前。ヒントを言うと、白ブドウです。もう少し言うと、僕の中では、白品種のトップテンに入っていそうな品種です。てことはそんなに誰も知らないような品種でもない、ってことです。

これくらいにしておこう。


で、家に帰ってから、「銀の鹿」のサウンドトラック作りを始めました。
やり始めて改めて感じます。DVD用の音声をミックスする作業とは全く違うな、と。
そもそもDVD用の音声に関しては、映像がない状態でのミックスですから、あんまりやり過ぎて違和感を感じさせてはいけません。その辺、控えめにやりました。

そのミックスを元にサウンドトラックを作り始めたのですが、ほんまに全く違う作業やな、と改めて思う次第です。

これから、会社の決算とかもあるんで、いつになるかわかりませんが、少しずつ進めたいと思います。
コメント
あまり期待せずに
お待ちください。DVD用の音声よりは、少しだけマシなものになる予定です。
楽しみ!
サントラ楽しみにしております!
忙しい毎日を送りながらも、そろそろDVDも届く頃かしら~と、毎日ポストとにらめっこしてます!笑

管理者のみに表示