満月倶楽部来月の予定決まりました

2013.03.27.Wed.17:33
詳しくは満月倶楽部ホームページをどうぞ。
これ以外にも11日にはロータリークラブさんで演奏あります。


「銀の鹿」の音声ミックス作業、一応完了しました。



これが作業中の画面です。さあ、どの場面かわかるかな?ってわかるわけないです。翔太出征の場面から、「みんなでお掃除いたしましょう」の場面くらいまでです。

一番したの赤っぽい帯が音楽2トラック、エア一つ、仕込みマイク一つが束になったファイルです。これはミュートかけてます。つまり音は出ません。なんか不測の事態があったときにこれが基準になる、という意味で、ファイルだけ残している状態です。
その上ちょっと濃いめの赤は、改めて音楽素材を足したもの。黒い横線が、音量調節です。その上のグレーが現場で録音した音楽のトラック。このピアノの曲は、レベルを調整したかったので、本番で流したものはミュートして、全く同じタイミングに、同じ曲を貼り付けます。

その上のちょっと小さめの赤は、EQはずした仕込みマイクのトラックです。ちなみにこの部分に、軍靴の音から、翔太の出征の台詞、戦争のSE一連が入ってるわけですね。基本、仕込みマイクもエアマイクも低音をバスっと落としてるのですが、ここだけは、低音も必要だと思い、別トラック扱いにしたような次第です。
結果あんまり変わらなかったけど、まあそんな事もあります。


その上の青が仕込みマイクのトラック。皆さんの声は、このトラックのものを主に使います。音量調節がきめ細かく行われているのがわかるでしょうか。
その上のべたーっとした赤は、ホールに釣ってあるマイク、通称「エアーマイク」です。基本的に音はもわもわなんですが、これ薄く敷いておかないと、色々とぎくしゃくしてきます。
仕込みマイクのフェーダーが上がっていない場所は、やむなくこっちの音を使う事になります。

このようにして、大きすぎる音を小さく、聞こえにくい部分を大きくしてミックスし直すわけですね。あまりやり過ぎないのがポイントでしょうか。しかも映像はないので、映像を観ながらの確認が出来ません。より一層やり過ぎないようにしなければなりません。
「何にもしないよりは随分マシ」とこの辺りが落としどころです。

それこそ、ソロでピンマイクで歌ってる所などは、音程だって直そうと思えば直せるわけですが、それをやり出すとキリがありません。あまりに積極的なエディットは控えるべきだと心得ております。


てなわけで、本番収録のサウンドトラックならすぐに作れますけど、どうしましょうかね、古矢さん。
コメント
よろしく
お願いします。
あでもサントラちゃんと作るなら音程直せる所は直したいなあ、と欲が出てきてしまうなあ。悶々。
うわあいサントラ~
先生お疲れさまです!欲しい!!古矢さんに言ったらどうにかなるのかな…言ってみます。
専門家に誉められると
一層嬉しいです。しかも衝撃とは。
苦労した甲斐がありました。
サントラ少し待ってね。
有難うございます!
わーい!有難うございます!
FBにメッセージ送らせていただきますね!
スプリングタイムのいろんな曲が溶け合った後半、楽譜見たとき衝撃でした!素晴らしいですね!
僕は天才ではありません
苦労人です。
今回は音程修正はしません。きっぱり。
でもなおちゃんは、気になるところ無かったと思うで。どこに送ればよいでしょうか。
私も!
こっそりお願いしまーす!笑
しんさん天才ですね!
あ、私の音程悪いところあれば修正お願いします…
歌のバランスも
大分マシになってるで。

こそっと横流しする事は独断で可能やけど。
サウンドトラック
欲しいっす!古矢さーん!

管理者のみに表示