「銀の鹿」の曲サンプルアップしました

2013.03.21.Thu.03:22
おまちどおさまでした。
毎年恒例の(といっても二年目ですが)、曲のサンプルです。今回はかなりスケジュールタイトだったので、製作が危ぶまれていたのですが、どうにか第一弾作る事ができました。





M02「春夏秋冬」
子供達が歌う童歌です。お芝居全体を通しての幹となるようなテーマです。
シンプルなメロディの繰り返しですが、コード進行を変える事で、ちょっとだけドラマチックになるんだよ。本番見に来て確認してください。

M03「音無き喧噪」
今回の自分の中のテーマとして、「スウィング」というのがありまして、この曲はスウィングとテクノポップの融合にチャレンジしてみました。
ダンスもかっこいいよん。

M04「正月なんてどうだっていいし」
まあ、こんな楽しい曲もあっていいかな、と。小中学生三人組が病室狭しと暴れ回ります。

M06「もう一度」
この曲もスウィングしてます。
4beatsと、ちょっと跳ねた16beatsを行ったり来たりします。こんなリズムも好きなんよね。この曲今回のベストかなあ、と思っています。デモですので、編成シンプルですが、本番用は、エレキギターやホーンセクション入って、ちょっとゴージャスになってます。

M07「銀の鹿」
タイトルチューンですね。M02とこの曲で、舞台全体を紡いで行きます。
三人のハモりも、結構練習したと見えて綺麗にできてましたよ。展開部がぞくぞくします。その部分は是非、生で味わってください。そうそう、M06も展開部がぞくぞくするねん。こっちも生で味わってね。

M09「キツネvsタヌキ」
タンゴで始まるのですが、盛り上がりはこんな感じ。前回の「なんでやねん」の流れを汲む曲でしょうか。こういう曲は作っていて本当に楽しいです。


とひとまず6曲。

どう?見たくなってきましたでしょうか。
23日土曜日の18時の回、24日日曜日の17時の回はまだまだお席があるようです。


見に来てね。

コメント

管理者のみに表示