SF的未来はすぐそこに

2013.03.08.Fri.18:34
今日は朝から富田林の三田屋さんです。黄砂のせいか、二上山もかすんで見えます。
花粉も飛んでます。目かゆいです。 PM2.5とやらも飛んでます。

こんなに暖かく穏やかな天気なのに、外を歩く人は少ないです。そのうちこの国は、どんなに天気のいい日でも防毒マスクをして外出しなければならなくなるのかもしれません。悲観的なSF小説が予言した未来はもうすぐそこに来ています。

いや、そんな事態を待つ前に、
「俺が今からどこへ核攻撃しても誰も文句を言うなよ」
とか言い始めただだっ子国家がすぐそこにあります。とりあえずの標的はソウルとワシントンらしいですが。


それにしても一日眠い。昨日は結構早く床についたんですが。
きっと、PM2.5の中に、眠気を誘う成分が入っているに違いない。我が国の生産性がじわじわと落ちてきているのはそのせいに違いない。あ、我が国は言い過ぎました。俺の生産性です。
コメント

管理者のみに表示