スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iMacのスーパードライブにSDカードを入れてしまった時の救助法

2013.03.05.Tue.15:00
またやってしまいました。SDカードを何気なく、スーパードライブのスロットへ。
二回目です。普段は下の写真のようにスーパードライブには常に何かのディスクを挿してあります。こうすれば間違えてSDカードをここに放り込んでしまう事はありません。




けれど、デモCD製作でイレギュラーな状態になっていたので、スーパードライブのスロットが空になっていたんですね。あー恐ろしい。

あー、またGenius Bar予約して、駐禁にびくびくしながら心斎橋に車止めて、案外とがったエッジの重たいiMac抱えて手のひらに血をにじませながら半日を無駄にしてしまうのか、と思いながら、悪あがきします。

ピンセットでは取れません。ヘタをするとどんどん奥にいってしまいますので、もう少し違うアプローチが必要です。
そこで登場したのがちょっと大きめのクリップ。太さ1.5mm位あります。
こいつをこんな風に鉤型に曲げて、



掻き出したしたら、見事に取れました。


はあ、半日浮いた。飲み行こうかな。
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。