やっと一つ仕事完了

2013.02.23.Sat.17:37
「開国EVE」本番見て参りました。
舞台も結構金かかってるし、衣装に至っては、松竹衣装さん入ってるらしく、ヅラから何から完璧。こら金かかってるで。

あ、それでか。




はい。気を取り直しまして舞台ですが、まああれだけ素敵なお膳立てを整えてもらえれば、生徒さんのご父兄的には素晴らしい思い出になったのではないかと思います。
お芝居も、だいぶ引っかかりを感じる様になってきてました。あ、これはわかりにくいですけど、誉め言葉です。ただ台詞を読むだけの芝居はなんの引っかかりもなく、つるつると進んで行きます。

三林先生と岩崎先生の苦労のたまもの、そして生徒達の努力のたまものですね。



音楽は、良い部分もあるのですが、本番を見てしまうと、
「あああそこもああすればよかったここもこうすればよかった」
てのが出て参ります。

極めて忙しい中、それが怖くて本番まで見に行かなかったわけですが、やっぱりちょっとばかりの申し訳なさは残ります。


まあ仕方ないんだけどね。こっちに全精力注げばよそに迷惑かかるような状況でしたから。40曲やで作ったの。


でもまあトータル的によかったのではないでしょうか。フィナーレの曲はまたどっかで使える出来ですし、もうひとつのメロディも悪くなかったです。



若い出演者達ともう少し色々話したかったな、というのがちょっとだけ心残りですが。


とにかく一つ終わりました。
次行きます。
コメント

管理者のみに表示