いらんもん買い

2013.02.16.Sat.02:06
別に言い訳でもなんでもないんですが、普段自分はいらんもん滅多に買いません。
地に足の付いた、質実剛健な暮らしをしていると思っていただいて大体間違いないと思います。

けれど、昨日、700円の散財をしてしまいました。昨日も写真載せたのですが、一部欠けていましたので、全貌を。



厚さ約2センチ、一番長い所の径が25センチくらいの木のスライスです。
年輪みてるだけで色々思います。
多分、鼻の様に伸びているのが南側。鼻の両側が凹んでいるのは、そこに枝があったか、別の植物の茎があったかでしょう。
こいつを鼻と見立てると、天狗の様にも見えて来ますし、石附と見ればキノコの様にも。

ま、じきこの子も土鍋の底の厚さの洗礼を浴びて、黒く焦げていくことでしょう。そうやって年季を経て、もっと良い味をだしてくれよ、って700円のモノには過大な期待ですかね。
コメント

管理者のみに表示