流浪のパレタセラーナ

2013.01.05.Sat.21:56
12月29日に



こんな状態だったスペイン産の生ハムは、1月3日に家内の実家へ寄り、大分スリムになってまいりました。


帰りに一人で、阪神甲子園駅のすぐ裏手にある「おさる」に寄ります。
ここは、家内の古い友人がその旦那様と二人でやっているお店。やや和風寄りの、ちょっとだけ高級な居酒屋さんです。「じょん」よりホンの少しだけ庶民寄りかな。

ここは、三人子供がいて、特に20歳の長男は、アメフトやってて体がでかくて、100kgを越えないと試合に出してもらえないと監督に言われて、増量中と聞きました。で、生ハムの行き場決定。だいきなら余すところなく食べてくれるでしょう。塩分多い目ですが、スポーツやっているから大丈夫でしょう。

折しもなんかお使いに来た長女のちかりちゃん(高一)とツーショット。



お母様によく似てますね。


今日も一日曲作り。あーでもないこーでもないと、進展しているのかいないのかわからない苦しい時期です。そろそろ形にしないと、稽古もあるしなあ。一旦迷走を始めたM03「音無き喧噪」に再挑戦。色々試行錯誤したが、結局、一番最初に作ったものが一番マシな気がしてきて、それを引っ張り出します。で、問題点を直す、という方向で、なんとか明日くらいには形にしたいものです。
M02「春夏秋冬」もそろそろ腹を決めないとだめだな。欲張り過ぎているのかもしれません。4つほど作ったんだけど、まだなんか出てきそうな気がして。
M08「銀の鹿」も、これまた腹を決めないと。

大芸短大の仕事も進めなければいけない。
こっちは、巨大な分量が問題。いっぺんには片付かないので、両方ちょっとずつね。
コメント

管理者のみに表示