「希望の国」観て参りました

2012.10.23.Tue.00:05
チャリで、なんばパークスシネマのレイトショーへ。交通費の節約と、運動不足の解消が目的です。
終わって帰宅したのが、11時半。帰宅後まもなく雨が降り出します。計算通り。

映画は、残念でした。
設定もセリフも展開もリアリティに欠け、なにやら薄っぺらな、あざといやりとりが延々とあちこちで展開されている、そんな感じがしました。一体何を発信したいのでしょう。何故この題材を選んだのでしょう。
この映画を作る意味がどこにあるのか、そんな事まで考えてしまいました。
これなら、原発の被害者達を追った良質なドキュメンタリーの方がよっぽど力を持つのではないかと思ってしまいました。
コメント

管理者のみに表示