桃園会「中野金属荘PK戦」

2012.09.02.Sun.15:02
観て参りました。

難解でした。

8日後に取り壊しになるアパートの住人の話です。その人は、タバコをやめたばかりで、彼女がいて、少しの友人がいて、勤務先はつぶれたばかり。宅配ピザをとって、中学時代の思い出があって、周りの人は「雨」というお面をかぶっていて、そして何が何なのか全くわからないお芝居でした。

色んな言葉や色んなシーンが次から次へと押し寄せてきますが、結局何にもわかりませんでした。わかるより、感じる種類のものなのかもしれません。

出演している方達は、みんなわかってやっているのだろうか。それとも、ある程度割り切ってやっているのだろうか。多分前者に近いんだろうなあ。20年も続いている劇団やしなあ。


きっと、感性の貧しい自分は、色んなものを見落としているんだろうと思います。
コメント

管理者のみに表示