お芝居はしご

2012.09.01.Sat.17:52
出不精の自分が、今日は頑張ってお芝居二本観劇です。
一本目は、「まいる」という二人芝居の三本立て。二本目をこないだの新婦、本多真理ちゃんが作演出しているので、出来て間もない堂山小劇場へ足を運びました。

キャパ50人ほどの、小さな劇場が、東通り商店街から少し入った所に出来た模様です。
小劇場が不足していると言われる中、こういうスペースがオープンするのは悪いことではありません。ただ、ちょっと狭すぎるかな、と。タッパもないし、使いにくそうな小屋です。場所は便利ですけどね。

三本立ての一本目を観ながら、
「ああやっぱりこの規模の小屋でやるものに観るべきものはないと思った方がいいという事なのかな」
と、途中で帰りたくなったのですが、二本目の真理ちゃん作演出のコントはずいぶんと面白く、三本目は、二人だけで見事に劇世界を作り上げていて、見応えのあるものでした。

好感の持てる役者達でした。


そして、二本目はウィングフィールドへ。森川万里の所属する桃園会の公演です。白状すると、初桃園会です。
こちらも楽しみ。
コメント

管理者のみに表示