「P」で始まるワイン

2012.06.08.Fri.15:23
去年のMartinborough訪問の時に出会った女性がいます。
その後も、年に何度かワイン会などでお会いするくらいの間柄です。
少し前、僕は残念ながら三田屋さんで演奏だったので行けなかったのですが、ワイン会がありまして、彼女から、
「しんさん来るなら例のワイン持っていこうと思っていたのに」
とのメッセージ。

例のワイン?
なんやろ?

「例のワインって?」

と聞いたら、あきれられた様子。かろうじて教えてくれたのが、「P」で始まるワイン、と言うことです。

「わかった、ぺとりゅすや」

はずれ。


いつどこで何のワインのどんな話を彼女としたのか、全くもって思い出す事ができません。情けなくも申し訳ない事だとは思っているのですが、老化する一方の脳みそですから、まあやむを得ないのかもしれません。


「P」で始まるワインか。
品種とは違うよなあ。
土地の名前かなあ。
ブルゴーニュの村だったら、ぽまーるとかぴゅりにとかあるけどなあ。ドメーヌでいうと、どこやろ。
ボルドーでは、村名をワインにつけるのはあんまりないし、ボルドーならシャトー名かなあ。でも、シャトーなんとかやったら、「P」で始まるって言わない気がするなあ。

「例のワイン」というからには、そこそこ特別のワインだろうしなあ。
コメント

管理者のみに表示