幸せの形

2012.05.19.Sat.01:28
古い友人がFBにアップした写真を見て、ああ、幸せとはこういう事なのだなあ、と50歳にして初めて知りました。
でも、幸せの形は一つじゃないもんね。俺は俺だ。自分の道をしっかり進んでいくんだぜ。と何度も何度もことあるごとに自分に言い聞かせないと、ふにゃっとなってしまいそうな自分がいます。
大丈夫大丈夫俺は大丈夫。俺はまだまだ頑張れる。


しかし、頑張る事が幸せにつながるかというと、そうとも限りませんね。あまり自分を追い込まない方がいい事もありそうです。特に、この歳になって、脳みそがだいぶん思うとおりに働かなくなってきますと。

昨日も、こんな事がありました。

iMacのキーボードに、コーヒーなどをこぼしても大丈夫なようにサランラップを貼っているのですが、たまに破けます。先日もやぶけてしまいまして、交換しようと、台所にラップを取りに行きます。
台所で、片付けものなんかをして、iMacの前に戻り、「あれ?俺何しに台所に行ったんだっけ?」となること二回。三度目にiMacの前に戻って来た時は、決然ときびすを返します。
「絶対に、ラップを取りに行く以外の事はしないぞ」
無事ラップをゲットして、キーボードに貼り直しましたとさ。

まあこんな具合ですので、あまりムキにならずに、出来る範囲で、ぼちぼちとやっていく方がいいのかもしれません。楽器の練習にしたって、若い頃に比べれば、上達速度はかなり遅くなっている感じがしますし、そんな自分を追い込まずに、のんびりと頑張りたいと思います。


昨日はだいぶ仕事がはかどりましたので、少し楽器の練習をしてから寝るとしよう。
コメント

管理者のみに表示