「昔の子どもはかわいそう」と思うとき

2012.04.01.Sun.00:37
だってさ。どこの子どもニュースか知らないけれど、アンケートをとったらしい


10位「テレビが一家に一台しかなかった」
みんなが夕食もそそくさに済ませて自分の部屋(そもそもそんなもんも無かった)に戻って、それぞれが見たい番組を見るなんて、寒気がするよな。

9位「家の手伝いをしなければならなかった」
えー?今しなくていいの?家の手伝いをしたりする中で、子どもは色んな事を学んでいくんだぜ。

8位「学校の給食がおいしくなかった」
うーん、これは難しいなあ。文化度の低い自分はそんな事感じたことは一度たりとも無かったけれど、そう思う方が文化度は高そうだな。「文句言わずに食え」と頭ごなしに言えない所がある。でも9位なんかは、「文句言わずに手伝いをしろ」と頭ごなしに言うべきだとすら思うけれど。

7位「コンビニエンスストアがなかった」
確かにあれば便利だけれどね。365日24時間ある程度欲しいものが手に入るってことが、さあ子どもにとって幸せな事かというと、そうではない気がする。

6位「テレビが小さくて白黒だった」
おかげで想像力は豊かだったぞ。

5位「エアコンがなかった」
確かに。冬はともかく、夏の暑さは耐えがたかったな。でも、それも良い想い出になってるのは、自分が年を取ったからかなあ。どんどん季節感が薄れていくのは良いことなのか?ちょっと話が違う?

4位「携帯電話がなかった」
確かに便利にはなったけど、子どもに必要か?

3位「面白いゲーム機がなかった」
あったで。野球盤とか、ツイスターゲームとか、ほか名前覚えていないけれど色々。あとは、自分達で作ってたな。色々と工夫して。

2位「インターネットがなかった」
確かに不可欠さ、インターネットは。でも無かったからといってかわいそうでは無かったのだよ。つーか、子供達よ、インターネット何に使ってるの?ちょっと知りたい。

1位「土曜日にも学校の授業があった」
学校そんなに嫌だった?


総じて、今の子ども達は、色々と与えられすぎている感じがしますよね。義務が少なくて、欲しいものは手に入る。そんな暮らしを子どもの頃からしている人達に欠けるのは、ハングリーさ。
この国は滅んでいくんだろうなあ、と思わされるアンケート結果です。


といって、子供達を責めるつもりはありません。そんな環境を与えているのは大人達です。もし自分が子供なら、似たような事考えたと思います。
コメント

管理者のみに表示