初飲み@パセミヤ

2012.01.05.Thu.14:41
初詣にも行かず、おせちも食べず、お屠蘇も飲まず、おみくじも引かず、お雑煮も食べず、お年玉ももらわずに、ひたすら家でMacとピアノ相手にひっそりと過ごした今年のお正月。
1日くらい羽を伸ばしてもいいでしょう、ということで出かけて参りました。初飲み@パセミヤさんです。



12人あつまって、泡3本、白2本、赤7本飲みました。アンリオのミレジメものはあんしゃんてーるもそうでない方もとっても美味しかったです。

白は、リリース前の2011Kusuda Riesling。またもコルクとスクリューキャップのブラインド。今回は違うという事がわかりました。コルク栓の方がややフルーティでした。栓をしてわずか2ヶ月足らずで違いが出てくるんですね。不思議ですね。でもこれからこの二つがどう変化していくのかは、時を経ないと分からないんですね。
奥が深すぎますね。

赤も沢山頂きましたが、昨夜の一本はこれ。



しゃとーらいやすのぴにゃん。グルナッシュ100%で作ったシャトーヌフドパプです。ばっちり当てたワインジャーナリストの上井くん23歳さすが。
2002年はローヌを大洪水が襲った年で、ブドウ的にはかなり良くない年とのこと。出来たワインは、20年ほど経っているような味わい。
前回と逆です。
こういう事が続くと、一体何を手がかりにヴィンテージを推測すればよいのか、もう途方に暮れてしまいます。

皆様、いつもいつも楽しくも美味しい時間をありがとうございました。


さて、お遊びは1日だけ。今日から又「体育の時間」の曲作りです。初日まであと一週間とちょっと。
コメント

管理者のみに表示