カタン研究

2011.11.10.Thu.01:36
先日のカタンな夜第二弾以来、カタンやりたくてたまらなくなってきました。
こないだは6戦3勝という素晴らしい成績だったけれども、実力かと問われれば、多分そうでもないと思う。自分なりに考えてやっているつもりではあるけれども、まだまだ初心者やし、そもそも、アルコール入ってるから、色々鈍ってきます。

どうせやるからには強くなりたい。

次はアルコール抜きやな。カツヤ見習って、レッドブルやな。

どうすれば強くなれるのか。ネットで、色々と見て回ります。理解出来る部分と出来ない部分がありますが、だいぶ参考にはなりました。早速実践、と言いたい所ですが、一人では何も出来ません。

いや、「何も」という事はない。最初に家と道を置くところのシミュレーションくらいは出来るのではないか。

てなわけで、15周年記念の木製カタンを取り出します。これ買って数ヶ月経つけれど、まだこれでちゃんとやったことないねん。


四人でゲームを始める時と同じように、タイルを裏返して順番に並べて行きます。その上に載せる2から12までの数字を書いた小さなタイルも、ちゃんと混ぜて伏せておいてから、表にします。



さて、みなさんが一番手ならどこに家と道をつくりますか?
そもそも、初めに家と道を造るとき、自分以降のプレイヤーがどこに置くか、と言うことをどれくらい深く考えて置いてますか?自分は正直、「ここに置かれると嫌だよなあ」くらいのレベルでしかそれを考えていませんでした。そのあたりも、もう少し深いレベルで読んでいく必要がありそうです。
とは言っても、それで置く場所が必ず変わるわけでもないとは思います。

例えば上の図なら、もし一番手だとすると、右下の、土6羊8鉄10の交点、道は左下向き。ここは鉄板の様な気がします。違う所に置く可能性ってあるのかなあ。
コメント

管理者のみに表示