スクエア稽古大詰め

2011.10.27.Thu.14:21
昨日は、スクエアの歌とギター指導。
別に上手である必要はないのですが、お客様に、どんな曲だったのか分かるくらいには、そして不快感を与えない位にはなっていただきたい、ととっても低めのハードルで始めているにも関わらず、中々苦労の連続です。
そもそも連中は音楽をなめてますから。

歌とぎたーのお稽古が終わって、通し稽古。
初め、見ずに帰るつもりだったのですが、一応見ておこう、と思い直し、セリフもおぼつかない通し稽古を見ました。本番のちょうど一週間前です。

そうすると、やはり、というべきか、お芝居から歌へのつながりの部分が気になってきます。人前で演奏する体の曲はいいのですが、お芝居の流れから自然に歌になる曲が多いので、そこで唐突感を少しでも減らす工夫が必要になってきます。
そのへん、一つ一つ詰める必要がありそうです。

また明日、(多分)本番前最後の指導に行きます。そこでそう言う事もすこしやってみましょう。
コメント

管理者のみに表示