天王寺界隈飲み歩きその1。「明治屋」

2011.10.26.Wed.13:55
既に一昨日の事になりますが、自転車で阿倍野界隈に繰り出します。
最初のお目当ては、ここ。



今年新しく出来た、ViaあべのWalkという施設の中にあるこの明治屋さん、元は、阿倍野筋に面したところに店を構えていました。多分、今イトーヨーカドー前の道路拡張用の空き地になっているあたりです。阪堺電車でボネールさんに行く時に車内から見えたのをよく覚えています。何ともレトロな店構え、「酒」と大きくかかれたのれんに、興味津々。けれども行った事はありませんでした。

あべのQ'sモールなどの一帯の再開発により、消滅してしまったかと思われたこの店が、真新しい集合店舗街に居を移し、今でも営業しているということを何かで知り、出かけてみることにしたのです。

写真のとおり、入り口が既に昭和です。手前の石畳が妙にモダンですが、これはいかんともしがたい所です。

のれんをくぐると、店内もやはり昭和の香りがします。壁に飾ってある成田画伯(?)の版画を見る限り、内装もレイアウトも、出来る限り当時と同じになるように作った様子がうかがえます。
カウンター向こうにある真鍮製(?)のでっかい熱燗製造器、きっとこの店の顔だったんでしょうね。今でも幅を利かせておいてあります。今度はこれで熱燗頼んでみなければいけません。

鯛のお造りおいしかったです。どて焼きは無念。野菜のかき揚げも旨かったです。


さあて、今日は今からスクエアの歌とギターの指導に行きます。
チャリで行こうかどうしようか、悩み中。
コメント

管理者のみに表示