初パセミヤでした

2011.09.06.Tue.14:32
知る人ぞ知る伝説のお好み焼き屋、「パセミヤ(Pasaniaと書いてこう読む)」、西天満に移転して再開後、初めて訪れました。
イギリスに旅立つT嬢の送別会という名目です。みんなちゃくちゃくと自分の人生を切り開いています。
俺は、大阪の下町でうじうじとやっています。

それはともかく、お好み焼きも裏メニューもおいしうございました。
恒例のブラインドも、サンセールのソーヴィニヨンブランを当てたのでご満悦。でも、キンメリジャン、シレックスといった土壌の違いとなると、完全にお手上げです。
赤はガメかと思いきや、ジュブレシャンベルタン村名垂直作り手の名前忘れました。

その後二軒はしごして、久々の午前様。


そろそろ自分の夏休みも終わりです。仕事が一気に三件。まだ余裕こいてますが、明日を仕事始めという事にして、今夜はサッカー観戦です。

昨日のなでしこも勝ったのは良かったですが、途中出場の丸山選手。何故もっとボールを追わない!と二回ほど叫んでしまいました。フレッシュな選手は仲間を助けるために、もっと走り回る必要があるのではないかなあ、と思った次第。
コメント

管理者のみに表示