fc2ブログ

Martinborough

国道53号線の終点に位置するMartinboroughは、とても小さな町です。人口は1500人ほどといいます。他の近隣の町、Featherston、Greytown、Mastertonなど街道筋の町に比べると、とても静かで、車の渋滞とは無縁の町です。


町は、小さなスクエアを中心に整然と広がっています。


スクエアの一角にあるホテルとレストラン。

スクエアから外へ延びる道はこんな具合です。

どの道も広々としていて、家々の敷地も広々としていて、そのほとんどは平屋です。上に積む必要がないのです。しかも、かわいらしい家ばかり。

時々こんなものが忽然と。

元祖キャンピングカーですか。
町外れでは、牛や豚を見ることも出来ます。

上記地図の一番下に、The Claremontとあります。ここが今回の宿舎です。北東部、コロネーションパークの北側、ニューヨークストリートに面しているところに楠田さんのシラーの畑があります。畑の隣には、こんな素敵なおうちがぽつんと建っています。

通りの名前も気宇壮大です。
New York Street、Venice Street、Suez Street、Dublin Street、などなど、ニュージーランドに居ながらにして、世界旅行が出来そうです。
Oxford StreetとRegent Streetの交差する所は、ロンドンでは、Oxford Circusと呼ばれる繁華街の中心ですが、こちらの”Oxford Circus”には豚の放牧場があります。


そんな静かなMartinboroughの街ですが、週末になると、旅行者で賑やかになります。ワインとウェディングの街だそうです。それ以外にも多くの人たちが週末をこの街で過ごすらしく、ここThe Claremontも満室です。一昨日までの静けさが嘘のようです。

リタイアしてから住むのも良いなあ、と思わせられる街ですが、一つ目の問題は冬の寒さでしょうか。年寄りは暖かい所の方がよいでしょうし、それには、ここは少し寒すぎるかと思います。もう一つの問題は、医者不足。ちょっと病気になっても、車で一時間近くかけてMastertonまで行かなければなりません。もう少し深刻な事態になれば、一時間半かけてWellingtonまで行く必要があります。
なかなかうまく行きません。

コメント

非公開コメント

買ってね
2012までのストレッチマン音楽集です。未発表曲もあるでよ。
The Backstreet Shinings
スクエアの劇団内バンド「ザ・バックストリートシャイニングス」のデビューCDです。

満月倶楽部
ハープとアコーディオンのデュオ、「満月倶楽部」もよろしく。レパートリーは60曲に達しました。
満月120
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーサイト
プロフィール

佐藤心

Author:佐藤心
「ストレッチマン」などの音楽を作っている、佐藤心のブログです。
舞台の音楽もやってます。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
4669位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
491位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンターです