fc2ブログ

前選果


昨日は朝から、シラーの前選果。収穫前に、必要のない粒を切り落とす作業です。
鳥についばまれて、穴の空いた粒、こすれて傷の付いた粒、栄養が渡りきらずに色の薄いまま残ってしまった粒、干からびてかぴかぴになってしまった粒などを間引いて、必要な粒だけに栄養が無駄なく行き渡るようにするとともに、収穫後の選果を助ける、という意味合いもあります。
去年は、シラーの畑は見せてもらっただけで、全く触っていないのですが、今年こうして作業をすると、なんときれいに手入れされているのだろう、とびっくりします。塩見さんたち、ご苦労様でした。
前選果も、二回三回と入っているらしく、いま、ぶらさがっている粒を全部使っても、去年仕込んだピノよりもブドウの平均点は高そうです。こういう、手を抜こうと思えば抜ける場所にも、しっかり手間をかける事で、ワインはおいしくなっていくのだなあ。

もちろん、常に100%出来るわけではありません。今日の朝はかなり冷え込むとい警報が出たらしく、浩之さんは、こんなマシンで夜中じゅう畑の土を暖めていたようです。


それでも、物理的に、全ての畑を面倒見るわけにはいきません。どこかで妥協を強いられるわけですが、妥協をするにしても、どこまでを妥協するのか、という事をぎりぎりまで考えて妥協するのと、そうでないのとは、雲泥の差がある、という事なのでしょう。

それから、サンプリングの粒選びをしました。


このシラーの畑には4種類のクローンが植わっているそうで、それぞれから、出来るだけランダムに、100粒ほどを選び出します。
これを、定期的に行って、科学的に分析することによって、糖度とか、フェノールの熟成とか、そういうものを数値で確認します。

てなわけで、今日はそれほど大変な仕事ではありませんでしたが、何時間も同じ格好でいるだけで、腰、肩、首が痛くなります。それから、鳥よけの網越しの作業になるので、焦点を合わせるのに少しエネルギーを使うので、目も疲れました。幸いな事に、手首への負担は、ほぼゼロです。

夜は、野郎三人で素敵なレストランへ。


肉でかー。肉うまー。
というだけでなく、一応飲んだワインも。
2008 Martinus Estate Pinot Noir

2006 Gladstone Auld Alliance カベルネフラン55%、メルロー25%、マルベック20%。
もちろん、いずれもMartinboroughのワインです。

コメント

非公開コメント

買ってね
2012までのストレッチマン音楽集です。未発表曲もあるでよ。
The Backstreet Shinings
スクエアの劇団内バンド「ザ・バックストリートシャイニングス」のデビューCDです。

満月倶楽部
ハープとアコーディオンのデュオ、「満月倶楽部」もよろしく。レパートリーは60曲に達しました。
満月120
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーサイト
プロフィール

佐藤心

Author:佐藤心
「ストレッチマン」などの音楽を作っている、佐藤心のブログです。
舞台の音楽もやってます。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
4669位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
491位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンターです